takadaboueki

はじめに

登山靴をより長持ちさせるには定期的なケアが欠かせません。登山靴に使用されている素材に応じたメンテナンス剤で必要なケアを行ってください。また使用しない時の保管方法や定期的な点検によって登山靴の寿命を延ばすことにもつながります。
なお当ホームページで紹介するメンテナンス方法は弊社取扱いのCOLLONIL製品の特性をもとに、弊社で推奨する基本的なお手入れ方法となります。

購入時最初のお手入れ 布革コンビの登山靴

①靴紐を外します。
②防水スプレーなどを塗布します。(写真A)
ヌバック・スウェード革の風合いを変えたくない場合はヌバックスプレーレザージェルをご使用ください。
より防水効果を高めたい場合はワックスプルーフナノプロをご使用ください。
スプレーは靴から30cmほど離して噴霧してください。ベロや水よけ部分にもまんべんなくスプレーしてください。スプレーは換気の良い室外で行ってください。
③スプレー後よく乾かしみがきブラシでブラッシングします。

ヌバックスプレーレザージェルの使用後に最終のお手入れとしてナノプロをスプレーすると、より一層防水効果が高まります。また革部分はビーワックスローションレザーワックスを使用すると、より効果的です。
■革部分にワックス類を塗布する際はなるべく薄く塗り、多量に塗りこみ過ぎないように注意してください。
革製登山靴のお手入れ方法

購入時最初のお手入れ オールレザーの登山靴

①靴紐を外します。
ヌバックスプレーワックスプルーフを塗布します。(写真B)
ヌバック・スウェード革の風合いを変えたくない場合はヌバックスプレーレザージェルをご使用ください。
スプレーは靴から30cmほど離して噴霧してください。ベロや水よけ部分にもまんべんなくスプレーしてください。スプレーは換気の良い室外で行ってください。
③スプレー後よく乾かしみがきブラシでブラッシングします。(写真C)
塗りこんだメンテナンス剤を全体へなじませると同時に、余分な成分を吸い取ります。
④より防水効果を高めたい場合はアウトドアアクティブ レザーワックスビーワックスローションナノクリームを塗ります。
ワックス類は少量を指にとり、指の腹で革になじませるように薄く伸ばしながら塗ってください。多量に塗りこみ過ぎないよう注意してください。(写真D)
塗布後は一日ほど置いてしっかり乾かしてください。乾燥後はみがきブラシでブラッシングしてください。

ヌバックスプレーワックスプルーフの使用後に最終のお手入れとして ナノプロをスプレーすると、より一層防水効果が高まります。
■ワックス類は薄く塗り、多量に塗りこみ過ぎないように注意してください。
■④の工程でナノクリームをご使用されている場合、 ナノプロを塗布すると、双方の成分が干渉し合い革の表面が汚れて見えることがありますので、両製品の併用はお薦めいたしかねます。
革製登山靴のお手入れ方法

購入時最初のお手入れ ワンポイント

保革成分を含むメンテナンス剤の効果と風合いの変化
レザーワックスビーワックスローションを塗布すると防水効果は高まりますが、革の色の風合いは変化します。
効果や持続性、または風合いの変化の度合いは
スプレー<ローション<ワックス
となります。
ナノクリームは使用後、革表面に光沢感が出ますが、色合いはほとんど変化しません。
レザーワックスを塗布後、一日ほど置いて乾燥させてブラッシングした後にナノクリームを塗布すると、より防水効果が高まります。

※写真右…ワックス類を塗布せずに数年使用された靴へレザーワックスを塗布したサンプル。 塗布後は革の風合いが変化し、光沢が出ます。防水効果が非常に高まり、革に高い栄養を与えます。つま先の擦りキズによるダメージを保護し、キズが付き難くなります。
革製登山靴のお手入れ方法
↑ページのトップへ戻る