副業で月5万稼ぐ方法!出会い系アフィリエイト・ブログの始め方はこちら

【公開】出会系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数と収益の関係

「出会い系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数は?」

「ブログはまずは100記事書けばいいって本当?」

この記事ではこんな出会い系アフィリエイトの記事数に関するお悩みを解決します。

【この記事を読んで分かること】

  • 出会い系サイトで稼ぐために必要な記事数
  • 記事数と収益の関係の目安
  • 記事数よりも大切な考え方

これから、出会い系アフィリエイトで稼ぎたいという方は参考にしてみてください。

この記事を書いた人

手取り16万円の会社員時代に2019年から副業として出会い系アフィリエイトを開始→1年後に月80万円を達成→最高月収150万円→現在は出会い系アフィリエイトとアダルトアフィリエイトで月に90万円〜120万円ほど稼いでいます。
>> 詳しいプロフィールはこちら

BOSSをフォローする

出会系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数とは?

出会い系アフィリエイトに限らず、ブログやアフィリエイトで稼ぐためには、まずは100記事を目指そう。や毎日記事を投稿することが大切などと記事数について言われることがあります。

記事数と稼げる収益の関係にはさまざまな意見がありますが、出会い系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数はどのくらいなのでしょうか?

まずは出会い系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数について解説します。

今すぐ出会い系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数を知りたい方はこちらからご覧ください。(記事の該当箇所に移動します。)

100記事書けばいいは正解のようで間違い

まず、よくブログの世界で言われる「まずは100記事」についてです。

100記事というのは何の根拠のない数字ですが、正解のようで、間違っている目安です。

このあと詳しくご紹介しますが、私も100記事を超えたあたりから収益がで始めたことは事実です。

事実として、記事数が増えると集客経路を増やすことができるので、収益を伸ばすことに繋がります。

ただし、やみくもに記事数を増やせばいいというわけではないため、注意が必要です。

日記のような記事やコピペした文章を量産しても、効果は出ない、もしくは質の低い記事はマイナスに評価される可能性もあるため、おすすめしません。

そのため、100記事書けば稼げるようになるのではなく、稼げるようになるタイミングは結果として100記事くらいという認識です。

そのため、100記事を一つの目安にすることは間違っていないと言えます。

記事が評価されるのは公開から3ヶ月〜6ヶ月かかる

ブログで稼ぐためには、記事数だけではなく公開してからの期間も考える必要があります。

よく言われていることですが、ブログ記事は投稿してすぐにGoogleで上位表示できるのではなく、投稿してからある程度時間が必要です。

投稿した記事はGoogleにSEOの観点から評価されるまでに3ヶ月〜6ヶ月かかると言われています。

これに関しては、実際に私もいくつかのサイトを運営していて、3ヶ月から6ヶ月という実感があります。

また、次に紹介する収益と記事数の関係のグラフでは、6ヶ月くらいから収入が上がったので基準としては、間違っていないでしょう。

そのため、記事を投稿してから3ヶ月〜6ヶ月くらいまでは結果が出なくても、気にしなくてもOKです。

出会い系アフィリエイトの収益と記事数の関係

続いて、出会い系アフィリエイトの収益と記事数の関係に関して、実際に私の経験をグラフにまとめたので、公開します。

出会い系アフィリエイトの収益と記事数の推移

私の個人の経験ですが、1つ目のサイトを作ったときに毎月収益や記事数を記録していたので、参考までに記事数と収益の推移を載せておきます。

1つの事例として、頭の片隅に置いておいて下さい。

ただ、2つ目、3つ目のサイトも細かくは記録していないのですが、同じような推移を辿ったと記憶しているため、今から始める場合でも参考になるかと思います。

会社員として働きつつ、仕事終わりの平日2時間と、休日は6時間くらい頑張って記事を書いていました。

私の場合は会社員をやりながらで、さらに知識もなかったため、月に10本程度の更新でしたが、もっとたくさん時間がかけられる人は、私よりも早く収益化できるはずです。

期間投稿数(合計記事数)収益
1ヶ月目10記事0円
2ヶ月目11記事(21記事)0円
3ヶ月目15記事(26記事)0円
4ヶ月目15記事(41記事)0円
5ヶ月目14記事(55記事)8,000円←初収益
6ヶ月目15記事(70記事)17,500円
7ヶ月目10記事(80記事)38,400円
8ヶ月目18記事(98記事)67,000円
9ヶ月目12記事(110記事)146,000円←10万円突破
10ヶ月目8記事(118記事)462,300円
11ヶ月目10記事(128記事)670,500円
12ヶ月目20記事(148記事)874,000円

50記事を超えたぐらいで収入が発生

ブログを作ってから4ヶ月くらいは収入は0でした。「こんなに頑張っているのに0円か」と心が折れそうな時期です。

しかし、5ヶ月を過ぎて記事数が55記事と50記事を超えたとき、8,000円の初収益が発生しました。(出会い系アフィリエイトが2件発生しました。)

初収益の画面
ハッピーメールのアフィリエイト管理画面

80記事を超えて3万円くらい

7ヶ月目には記事数は80本で収益は38,400円になりました。会社員の残業分くらいのお金が稼げて残業しなくてもいいかもと思った記憶があります。

まずは100記事書きたいなと思っていたので、「あと20記事だ」と思い、モチベーションが一番高かった時期でした。

100記事で10万円を超えた

そして、記事数としては98本、8ヶ月目を過ぎたあたりから本格的にお金が稼げるなという感覚が出てきて、9ヶ月目にいきなり146,000円で10万円を超えました。

先月まで67,000円だったのに、いきなり146,000円稼ぐことができてびっくりしました。この辺で諦めなくてよかったなという感覚と、本当にアフィリエイトってこんなに稼げるんだという高揚感でいっぱいでした。

10ヶ月目は先月の146,000円から4倍近い462,300円の確定報酬がありました。私の場合は10ヶ月で目標にしていた会社員の給料を超えることができたので、めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

いきなり先月の3倍、4倍に報酬が跳ね上がるのがアフィリエイトのすごいところです。

100記事、運営期間が1年に近づくと収益もどんどん向上

100記事を超えて、記事数が110記事、120記事、150記事と増えていくと、急激に収益も上がっていきました。

おそらく過去の記事も含めたサイト全体の評価が上がってきたのが理由だと思います。

私の場合は12ヶ月148記事で80万円まで達成できました。

ちなみにこのサイトは今でも運営しており、記事数は180記事程度で更新をやめましたが、今でも安定して毎月90万円〜良い時で130万円ほど稼いでくれます。(今は出会い系アフィリエイトの他に、アダルトアフィリエイトも追加しています。)

出会い系アフィリエイトは一度作ると、メンテナンスだけで自動的に稼いでくれるのが一番のメリットです。(最初の1年は大変ですが…)

収益がで始めると、続けてて良かったと本当に嬉しい気持ちになります。

出会い系アフィリエイトで稼ぐためには記事数よりも「サイト構造」が大切

ここまで出会い系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数について、紹介してきましたが、出会い系アフィリエイトで稼ぐためには、記事数よりもサイト構造が大切です。

サイト構造とは、記事単位ではなく、サイト単位でどんなコンテンツが存在しており、どのようなサイトにするかという考え方です。

記事数ばかりに固執してしまうと、「稼ぐためには何記事必要なんだろう」「とりあえず100記事書いてみよう」と目の前の記事を書くことに集中してしまいます。

記事を書くことは悪いことではなく、サイトを作る上で基本なのなのですが、稼ぐためには記事を作るという感覚ではなく、サイトを作るという感覚を持つことが大切です。

例えば、「童貞」というテーマで記事を1本書いて、投稿するとします。サイトには「童貞」に関する記事は1つしかなく、1つの記事だけで戦うことになります。

しかし、「童貞」というカテゴリーを作成して、「童貞 セフレ」「童貞 卒業方法」「童貞 何歳まで」のように、複数の記事を投稿すると、1記事ではなくカテゴリー単位、サイト単位で、Googleや読者に「このサイトは「童貞」に関するコンテンツを発信しているんだな」と認識してもらえるようになります。

このように、トピックごと、カテゴリーごとに記事をいくつか作成して、サイト全体を強化していくという感覚を持つことが大切です。

そのため、まずは一つのカテゴリーずつ記事を作成して、専門性を高めていくようなサイトの作成がおすすめです。

「童貞」も「セフレ」も「ナンパ」も…と最初は、色々なジャンルを書いてみたくなるのですが、アイディアがある場合はメモしておいて、まずは一つのカテゴリーを完成させるという意識を持って記事を作成してみてください。

一つのカテゴリーが10記事ほど作れたら、次のカテゴリーに進むのを繰り返します。

私の場合も9ヶ月目で100記事くらい書いたタイミングで、サイト全体のコンテンツが揃ってきたため、一気に評価されてアクセスや収益が増加したのだと思います。

記事数に囚われすぎず出会い系アフィリエイトを楽しもう

今回は、出会い系アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数と、記事数よりも大切なサイト設計の話をしてきました。

出会い系アフィリエイトで稼ぐためには記事数も大切ですが、カテゴリーごとにサイトを作っていくという感覚を持つと、効率よく稼げるサイトを作れます。

そして、まだサイトを立ち上げて記事を投稿していない人は、まずは1つのカテゴリー10記事を5カテゴリー、合計50記事を投稿するところから始めてみましょう。

関連度の高い50記事を投稿すると、アクセスが徐々に伸び始めて初収益が生まれてきます。

SEOでGoogleに評価されるためには、3ヶ月から6ヶ月ほどの時間が必要なので、途中で諦めずに続けていくことが成功の鍵です。

それでは、出会い系サイトで目標の金額を稼げるように一緒に頑張っていきましょう。

【出会い系アフィリエイトの始め方はこちら】

【出会い系アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました