出会い系アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは?申し込みからWordPressインストール方法まで

出会い系アフィリエイトサーバー

「出会い系アフィリエイトを始めたいけど、おすすめのレンタルサーバーはどれ?」

「そもそもレンタルサーバーって?独自ドメインが必要って本当?」

この記事では、こんな出会い系アフィリエイトを始めたい方のお悩みにお答えします。

出会い系アフィリエイトで稼ぎたい、副業でブログを始めたいと思い、いざサイトを作ろうと思うと、まず最初に悩むのが「レンタルサーバー」や「独自ドメイン」の設定です。

出会い系アフィリエイトは、大きなジャンルとしてはアダルトに分類されるため、サーバー選びには注意点があります。

そこで、この記事では出会い系アフィリエイトを始めたい方に向けて、レンタルサーバーの選び方、契約方法、サイトを立ち上げるときに必要な独自ドメインの取得方法まで徹底解説いたします。

この記事を読むと分かること

  • レンタルサーバーの基礎知識
  • 出会い系アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー
  • レンタルサーバーのおすすめプランと申し込み方法
  • サーバーとセットでお得に独自ドメインを取得する方法
  • ボタン一つでできるWordPressのインストール方法

この記事を読めば、あとは記事を書くだけ!というところまでセットアップができるので、ぜひ、出会い系サイトを始めたいという方は、一緒に手を動かしながら読み進めていただくことをおすすめします。

それでは参りましょう。

出会い系アフィリエイトのサーバー選びのポイント

まずは出会い系アフィリエイトのサーバー選び方について

サーバーについて簡単に解説

そもそも、サーバーって何?という方のために最初にサーバーについて簡単に説明しておきます。

サーバーについて理解していないと、この記事の内容が分からないと思うので、概要だけで簡単に解説いたします。

まず基本的な話ですが、自分でサイトを立ち上げるためには、サーバーとドメインが必要になります。

サーバーは自分のサイトを格納しておく場所です。そして、ドメインはインターネットで自分のサイトの場所を示すものです。

イメージしやすいように家に例えると

  • サーバーとは、インターネット上の土地
  • ドメインとは、インターネット上の住所

というイメージです。

ちなみに、WordPressとはサイトを簡単に構築する管理システムです。家の例えに戻るとWordPressは建物です。

そのため、インターネット上に自分のサイトを立ち上げるということは、まず土地(サーバー)に住所(ドメイン)を登録するところから始まります。

そして、準備したサーバーとドメインにWordPressという家を建てるというイメージです。

サーバーやドメインは、専用の業者から月額か年間で契約することが一般的です。サーバーの場合はサーバー業者のサーバーを貸してもらうため、レンタルサーバーと呼ばれます。

ドメインはレンタルドメインとは呼びませんが、月や年ごとに契約します。

WordPressはCMSと呼ばれる無料で利用できるWebサイト管理サービスです。世界にあるWebサイトの40%がWordPressを使用して構築されています。CMSは他にもありますがWordPressが一番使いやすいので、ブログアフィリエイトを始めるならWordPressを使用しましょう。

※WordPressって?となっている方へ、最初は難しく感じますがレンタルサーバーを申し込む時にボタン一つでインストールできて管理も簡単なため、WordPressの取り扱いで心配する必要はありません。後ほど詳しく解説します。

アダルトジャンルの利用が禁止されているレンタルサーバーが多い

次にサーバー選びの注意点ですが、1つ目は多くのレンタルサーバー業者が、アダルトジャンルでの使用を禁止しているということです。

Xサーバー、さくらサーバーなど、メジャーなレンタルサーバーはアダルトジャンルでの使用が禁止されています。

出会い系サイトもアダルトジャンルに含まれるため、出会い系アフィリエイトも対象です。

私は通常ブログを始める人には、Xサーバーをおすすめしますが、出会い系アフィリエイトの場合は使用できません。

アダルト禁止のサーバーで出会い系アフィリエイトを行うと、規約違反としてサイトの削除や処罰の対象になるため、バレないからと言って使用するのはNGです。

しかし、サーバー選びは悩まなくていい

アダルトジャンル禁止のレンタルサーバーが多いからと言ってサーバー選びで悩む必要はありません。

なぜなら、出会い系アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは1つしかないからです。

そのため、レンタルサーバー選びで悩むくらいなら、サクッと契約して、サイトを作って早く記事の作成をした方がいいです。

出会い系アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー

出会い系アフィリエイトを始めるなら、mixhost(ミックスホスト)がおすすめです。

これに関しては、もう何も考えずに思考停止で、mixhostを契約しても全く問題ないと言えます。

実際に、当サイトもmixhostを使用していますし、また私が運営している別のアダルトジャンルのアフィリエイトサイトもmixhostを利用しています。

他にもアダルト対応のサーバーはありますが、mixhostが料金的にも、性能的にも優れているため、比較する必要はありません。

簡単にmixhostの特徴や料金プランについてまとめてみました。

【公式サイト】https://mixhost.jp

mixhostの特徴やメリット

まずはmixhostの特徴やメリットを簡単にご紹介します。

  • アダルトでの使用ができる
  • 大量アクセスに強い高速・最新性能のサーバー環境
  • クイックスタートにより簡単にWordPressを立ち上げられる
  • 年間1万円程度から使用できる

出会い系アフィリエイトのサーバー選びで一番大切なことは、アダルトジャンルで使用できることです。

また、出会い系やアダルトジャンルは非常に需要が高く、軌道に乗るとサイトにアクセスが集中する可能性があります。そんな時にサーバーが重くならない、ダウンしないという点も大切なポイントです。

その辺りをmixhostは総合的に抑えているので、安心して使用できます。

また、クイックスタートという機能を使用すれば、通常初心者だと半日〜1日かかってもおかしくない、WordPressのインストールがボタン一つで簡単に行えます。

実際に私も初めてサイトを立ち上げた時は、WordPressのインストール方法を調べながら2日ほどかけて行った記憶があります。

その点でmixhostは出会い系アフィリエイトやブログ初心者にとてもおすすめなレンタルサーバーなのです。

mixhostの料金プラン

mixhostには「スタンダードプラン」「プレミアムプラン」「ビジネスプラン」の3つのプランがあります。

契約期間はそれぞれ、3ヶ月、12ヶ月、36ヶ月と選べます。料金は契約期間が長くなるほど割引が入る仕組みです。

出会い系アフィリエイトを始めるなら、一番安いスタンダードプランで問題ありません。スタンダードプランでも十分使用できますし、機能面でも劣っている訳ではありません。

ビジネスは、初期費用をなるべく抑えたスモールスタートが基本です。無理のないように始めましょう。

契約期間は36ヶ月にすると、月額990円ですが、いきなり3万円(1年間)の出費は大変という方も多いと思うので、最初は12ヶ月(年間14,520円)がおすすめです。

私も最初は12ヶ月の契約をして、2年目からは月に20万円稼げていたので36ヶ月の更新をしました。

もしも、12ヶ月でも「金銭的にキツい、なるべく費用を抑えたい」という方は3ヶ月プランでもOKです。月額は1,650円になりますが、初期費用は4,950円に抑えられるためコストは少なく始められます。

※ただし3ヶ月の場合には意外に早く更新のタイミングが来てしまうので、更新を忘れないように注意してください。

結論:mixhostのスタンダードプラン12ヶ月(14,520円)を選んでおけば間違いない

ちなみに、mixhostには通常のレンタルサーバーに加えて、アダルト専用のレンタルサーバーがあります。料金や機能は同じですが、アダルトサーバーの方が夜間のアクセスが安定しているそうです。

ただ私は通常のレンタルサーバーで事足りていますし、特別理由がなければアダルトでなくてもいいかなと思います。

正直どちらでもOKです。

>>mixhostの公式サイトはこちら

レンタルサーバーを借りて出会い系アフィリエイトブログを作る方法

  • 用意するもの:独自ドメイン、レンタルサーバー
  • サイトの立ち上げに必要な初期費用:14,520円

無料ブログでも代用できないの?と思う方もいるかもしれませんが、無料ブログは後で絶対に後悔します。

そもそも、無料ブログはアダルトジャンル禁止のものも多いですし、無料ブログはあくまでも他社の提供するブログサービスの一部を使っているに過ぎません。

そのため、ブログサービスが終了したり、サービス側からサイトを削除されたりする可能性があるため、稼ぐためにブログをやるのであればWordPress一択です。

それでは、レンタルサーバーが決まったら、契約をしてサイトを立ち上げてみましょう。WordPressでサイトを立ち上げるためには、サイトの住所となる独自ドメインが必要です。

独自ドメインは初年度1年〜、更新が年間1,000円程度でできます。

通常は独自ドメインはレンタルサーバーとは別のドメイン販売業者から購入しますが、mixhostではレンタルサーバーの契約と同時にドメインも取得できるので、ドメイン取得がまだの人は一緒に取得してしまいましょう。

またmixhostならWordPressをボタン一つでインストールできるため、初めてサイトを作る方でも安心です。

それでは、早速レンタルサーバーを契約して、WordPressをインストールしてサイトを立ち上げるところまで一緒にやっていきましょう。

mixhostではレンタルサーバーの申込みの段階で、ドメイン取得、WordPressインストール、初期設定がボタン一つで完了します。

それでは、実際にやってみましょう。

ステップ1:mixhostの公式サイトからサーバーに申し込む

mixhost公式サイト

まずはmixhostの公式サイトへアクセスして、申し込みの画面へ。

真ん中にある「今すぐmixhostにお申し込み!」ボタンを押すと次の画面に進めます。

ステップ2:プランの選択

最初にプランを選択します。

レンタルサーバープラン選択画面

「1. レンタルサーバーのプランを選択してください」から、以下を選択します。

  • プランを選択する:スタンダードプラン
  • 契約期間:12ヶ月

※初期費用を抑えたい場合には3ヶ月プランでもいいですが、割と早く更新の手続きが回ってくるので、本気で始めるなら12ヶ月で良いかなと思います。(月々の金額は12ヶ月の方がお得です。)

ステップ3:WordPressのクイックスタート設定

次にWordPressのインストール設定です。

WordPressクイックスタート設定

WordPressクイックスタート:利用するを選択

  • ​WordPressクイックスタート > サイトのタイトル(仮でOK)
  • WordPressクイックスタート > ユーザー名(アルファベットで記入)
  • WordPressクイックスタート > パスワード

サイトのタイトルとパスワードは後から変えられます。ユーザー名は変更できませんが、ログインに使用するだけで、基本的に公開される情報ではないのでユーザー名はなんでもOKです。

ステップ4:ドメインの選択

続いてドメインの設定をしましょう。

ドメイン名選択画面

「2. ドメインを選択してください」から、ドメインをすでに取得されている方は、「取得済みドメインを使用」を選択して、自分のドメインを記入します。

ドメインをお持ちでない場合は、「新規ドメイン取得」を選択して、お好きなドメインを検索、使用できるか確認しましょう。

※mixhostはサーバーとの同時申し込みでドメイン代が永久無料です。そのため、このタイミングで取得しておくのがお得です。

※ドメインは世界に一つしかないため、希望のドメインがすでに使用されている場合には使用できません。

【ドメイン名の決め方で迷ったら!】

正直ドメイン名は「.com」であれば、何でもOKです。

最低限守るべきポイントを上げるのであれば、

  • 6文字程度にする
  • 長くても10文字程度
  • 理由がなければ「.com」
  • サイト名が決まっていれば、サイト名に合わせる

これくらいでしょう。あとは、意味のある文字列の方がいいと思います。ランダムな文字列で、「jdhekfisjw.com」みたいなものはおすすめしません。

例えば、サイト名が「出会い系サイト攻略ブログ」なら「deaikeikouryaku.com」とか、「deaikei-kouryaku.com」などというイメージです。

最初はドメイン名に時間をかけてしまうのですが、ドメイン名で悩むのは時間の無駄です。私も最初はドメイン選びに時間をかけましたが、正直本当に何でもいいです。

というのも、自分が何かを検索してサイトを利用する際のことを思い出してほしいのですが、恐らくドメイン名を気にしたことはないのではないでしょうか?

そのため、ドメインは6文字程度でサクッと決めてしまいましょう。サイト名が決まっていれば、サイト名に合わせるのが楽ですね。

※「中古ドメインの方がSEOに効果があるって聞いたんだけど…」という方もいるかもしれませんが、この段階では深く考えなくてOKです。(ドメインはサイトが育ってから載せ替えもできます。)

ステップ5:会員情報の入力とお支払い

次は会員情報の入力とお支払い方法の選択をします。ここまで来ると通常のネットショップと同じのため問題ないでしょう。

「3. 会員情報を入力してください」から、記入欄に従って会員情報を記入してください。

ここまで入力できたら右側のお申し込み内容の欄から次へをクリックします。

お申し込み内容確認画面

次のページに行くと、お支払い方法を選択できるので、クレジットカードか銀行振込を選びましょう。

支払い方法選択画面

※メールマガジンは登録しなくてOKです。

あとは、「申し込みボタン」を押すと、サーバーの申し込みと、ドメイン取得、WordPressのインストールが自動的に行われます。

お疲れ様でした!これで出会い系アフィリエイトを行うための準備ができました。

次はWordPressの簡単な初期設定を行い、出会い系サイトの紹介コードを取得して、サイトに記事を投稿していきましょう。

WordPressの初期設定の方法はこちらの記事で解説しています。

また、出会い系サイトの登録の仕方や初心者でも稼げるおすすめの案件、出会い系サイトの始め方についてこちらの記事で徹底解説しています。

ぜひ、サーバーの準備と、WordPressの初期設定が終わった方はご覧ください。

出会い系アフィリエイトのサーバーの準備ができたら、記事を投稿する準備をしよう

以上、出会い系アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーでした。レンタルサーバーの契約とWordPressのインストールは、慣れれば5分で終わる作業です。

初めてWordPressでサイトを立ち上げる方も、この記事を読みながら一緒に行うと、10分程度で完了することでしょう。

出会い系アフィリエイトでサイトを立ち上げるなら、アダルトジャンルOKのmixhost一択です。サクッと立ち上げて、ブログの記事を作るフェーズへ進みましょう!

それでは、次のステップの出会い系アフィリエイトの仕組みや稼げる案件についてこちらの記事で解説しています。

ぜひ、レンタルサーバーを借りて、WordPressでサイトを立ち上げ終わった方は次のステップに進みましょう。

出会い系アフィリエイトで稼げる案件と紹介リンクの取得方法はこちら

WordPressの初期設定やおすすめのテーマについてはこちら

出会い系アフィリエイトのための記事の書き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました